滋賀羽二重餅と純水を使った和菓子「しらさぎ草」の販売は姫路の御菓子司-松屋-

HOME >> しらさぎ草
清十郎もなか
しらさぎ草
天下の名城
どら焼き
松屋
〒670-0868
兵庫県姫路市大野町61
TEL:079-222-1526
FAX:079-222-1536
E-mail:info@onatu-seijuro.jp
しらさぎ草
しらさぎ草

■姫路銘菓 しらさぎ草

ふんわりとした羽二重餅で黄身餡を包み込んだ清楚な和菓子です。
餅米の中でも最高級品と称され希少価値が高い「滋賀羽二重糯」100%を原材料にした「滋賀羽二重餅粉」は、絹のような白い色艶・滑らかな口当たりと餅の伸びの良さがある餅粉です。その「滋賀羽二重餅粉」に「純水」を加え蒸してから蜜をゆっくり練り合わせ、ふんわり柔らかい餅生地にしあげております。その羽二重餅で包み込む松屋の自家製黄身餡は「純水」をたっぷり使った蜜に「白いんげん」を原材料とした生餡を、ゆっくり少量ずつ加え餡を炊き上げ最後に新鮮な卵を一度「茹で卵」にし卵黄だけを裏漉しした黄身を加えます、そうする事で卵臭さが無く風味のよい黄身餡が出来上がります。 清楚な和菓子・姫路銘菓しらさぎ草を茶事に御添え下さい。

原材料 滋賀羽二重餅粉、白いんげん、グラニュー糖、卵、トレハロース、水飴

しらさぎ草 1個120円税込

       10個入り 1350円 15個入り 1950円 20個入り 2600円

■姫路市花(さぎ草)

ラン科の多年草で播州地の野山に自生する「さぎ草」は、夏に白鷺の飛ぶ姿に似た白い花を開きます。姫路市のシンボルである【白鷺城(姫路城)】にふさわしい花として、昭和41年8月にさぎ草が姫路市・市花として制定されております。
■鷺(さぎ)草の唄
さぎ草の花+さぎ草の唄